忍者ブログ

栃木県宇都宮市のトリミングサロン・スィートドッグズです! 犬の立場に立ったトリミングで、小さな幸せのお手伝い ❤

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ショコラちゃん
IMG_3371.JPGふわふわチワワのショコラちゃん!(^^)!
とっても毛量豊かで、被毛がツヤツヤでした✿
胸とオシリ回り、おなかのアウトラインを整えるアウトラインカットをさせて頂きました!

写真の表情もぽワ~ンとしていますが、性格もおっとりさんで、とっても優しいわんちゃんでした(*^_^*)

ショコちゃんは、カットをしたことがないけれど、暑そうなのでカットした方が良いかと、悩んでおられました。
ショコちゃんの被毛は柔らかくて、毛量があり、とっても艶のあるきれいな被毛をしていたので、今回は全身バリカンカットではなく、アウトラインを短めに整えるカットをお勧めしました。

先日来てくださったダックスのお客様も、暑そうなのでサマーカットをしたかったのだけれど、長毛種のサマーカットはしない方が良いと、テレビでやっていたので、どうしたらいいかしら??とご相談を頂きました。
私は全くテレビを見ないので((+_+))(十年近くほとんどテレビを見ていません。。。)どんな風に伝えられているのかわかりませんが、確かに、サマーカットにはデメリットがあります。

ほとんどの犬種は汗をかかないため、人のように、汗が乾くときの気化熱で体温を下げることができません。
つまり、風通しがよくなったからと言って、急激に体温が下がるということはありません。
でも、毛を短くすることによって、ダウンジャケットを脱ぐ状態になるため、被毛の層にこもる熱量を軽減することができるので、過ごしやすくなることは確かです。

サマーカットのデメリットについて、特に私がお伝えしたいことは・・・・・。

1、紫外線の影響を受けやすくなります。
  被毛に守られている犬の皮膚は、人よりもずっと弱いです。紫外線によりシミや皮膚がんなどのリスクを軽減するために、短くカットしたときは、外出時には薄いTシャツなどを着せてあげてください。
人も、直に太陽が当たるとじりじりしますが、薄い布があったている方が暑くありません。

2、摩擦やひっかきなどによる怪我をしやすくなります。
  お散歩時に木の枝や葉っぱなどで擦り傷を負ったり、他のワンちゃん猫ちゃんと遊んでいて傷を負いやすくなります。

3、毛質が変わることがあります。
  バリカンのミリ数にもよりますし、犬種や毛質により一概には言えませんが、短くバリカンを入れ続けることによって、毛が軟毛化したり、縮れたり、毛色に変化がみられることがあります。
ダックス・チワワ・パピヨンなどのダブルコートの場合時々見られます。特に、ポメラニアン・シェルティなどのダブルコートは、主毛と副毛が均一に伸びないため、元のフルコートに戻るまでにかなりの時間がかかり、サマーカット後の愛らしさを保つために、定期的なトリミングを要します。そして、シニア犬の場合は、代謝が落ちるため、元の被毛に戻らないことがあります。
シングルコートのプードルなどでも、継続してバリカンを使用するボディの被毛は巻が強くなったり、硬い毛が混じってきたりします。毛玉や日常のお手入れ状態にもよりますが、ハサミ仕上げの場合、本来の毛質を維持しやすいように思います。

上記のように、サマーカットをすることのデメリットはありますが、良いこともあります。
被毛の厚みを減らすことで、熱を蓄えにくくします。
わんちゃんをお手入れしやすく清潔に保つことで、皮膚病の予防や、体調・皮膚の状態を確認しやすくなります。
また、毛を短くすることで、抜け毛を軽減することができるので、多頭飼いや、お子様・お年寄りのいらっしゃるご家庭でもお掃除の負担を減らせると思います。

被毛は、犬体を守るために生えているものなので、sweet dog's で行うサマーカットは3mmまでとさせていただいております。
(例外として、皮膚病を抱えていたり、介護の必要なわんちゃんを清潔に保つためのトリミングの時には、それ以下を使用することもあります)
毛質を維持したい場合には、アウトラインカットやバリカンのミリ数を大きくするなど提案させて頂きます。
オーナー様やわんちゃんのライフスタイルに合わせて、快適に過ごせるようにご希望をお伝えください♫

毛玉のある場所や、けがをした場所に、まったく違う色の毛が生えてきたり、カラーやハーネスの摩擦により、そこだけ太い毛になったりすることもあります。
被毛の状態の変化は、日常の手入れの仕方や、毛玉、年齢、トリミング方法など、様々な要素があります。

考えてみれば、生きているものですから、変化があるのも当然ですよね。
トリマーは、ブローの風向きや、バリカンやハサミの角度を合わせてカットをするために、犬の毛流を読めなければ、美しく仕上げることができません。
動物の毛質・毛流には、その命を守るために意味があってそうなっているので、奥深いんですよ~(p_-)
その意味について書くと長~くなってしまうので、本日はここまで❤

サマーカットについてのメリットとデメリットをご理解いただけたら、うれしいです_(._.)_
 

拍手[5回]

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
里親募集中の保護犬たち
sweety's NOW!!
愛犬家要チェック!!
sweet❤dog'sは、らふわふさんを応援しています!
LaughWoofバナー
わんちゃんを迎えようと思われた時には、里親になるという選択肢もあります! みんな、あなたの隣にいる愛犬と同じように、心があり意思があり、温かい家族を待っていますよ~❤
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[01/16 イチローママ]
[01/14 ルカパパ]
[09/29 yakko]
[09/20 ルカパパ]
[09/20 ルカパパ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ai
性別:
女性
職業:
トリマー
趣味:
自己紹介:
trimmingsalon 
sweet❤dog'sオーナー
Мダックスのcigarとbee
Tプードルのmanaを溺愛


バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター
Copyright ©  -- sweet❤dogs --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]